■ カラット (CARAT) とは

CARAT (カラット ) は宝石の重さのことをさす場合と、金の純度をさす場合の2種類

の意味があります。



まず、宝石の重さで使用する場合:

1 CARAT は 0.2グラム(200ミリグラム)です。これは1907年の

国際会議(メートル条約の会議)で、世界的に正式に決まりました。 

そして、1 CARAT の100分の1の重さを 1 ポイントと呼びます。



次に、金の純度をさす場合:

アメリカでは通常 KARAT(略して K あるいは KT)と発音は同じでもスペルの初めが

Kになります。

イギリスでは、金の純度をあらわすときでも CARAT を使用します。 つまり、アメリカで 12金の

ゴールド を表す場合は必ず、 12KARAT(略して 12KT) なのですが、

イギリスでは 12CARAT(略して 12ct.)になります。

ちなみに、純金(純度100%のゴールド )は 24KT ですので、日本で一般的な 18K は 

純度が75%(25%はゴールド以外の不純物)になります。



Posted by mark3a : 01:14 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

■ チョウチョの羽のジュエリー (BUTTERFLY WING JEWELRY)

本物のチョウチョの羽を使用したコスチュームジュエリーです。



絶滅した種類のチョウチョの羽 を使用していると聞かされましたが

全く定かではありません。

本物の青い羽根の上に、絵を描き、ガラスか透明なアクリルプラスティックで

覆った作りです。絵はたいていのばあい、「海のむこうに山があり、カモメが

飛ぶ」といった柄です。

とてもレアなアイテムですが、枠は貴金属を使用しませんので、それほど高価な

ものではありません。

当店の販売価格で ¥3000 ~ ¥5000 程度です。

Posted by mark3a : 21:52 | Trackbacks (0) | Page Top ▲