トップページ >> ■オーロラ加工のラインストーン( AURORA BOREALIS STONE)とは

■オーロラ加工のラインストーン( AURORA BOREALIS STONE)とは

コスチュームジュエリーのガラスの石のことを ラインストーン呼びます。RHINESTONE と書き

ちょっと覚えにくいスペルです。

そのラインストーンの中でも、ひときわギラギラと特殊な目立つ光を反射するのが、オーロラ加工 の

石です。 とてもきれいです。

クリアばかりでなく、レッド、ブルーといろいろな色のオーロラ加工の石があります。

英語では オーロラの石のことを  A B Rhinestone といいます。A B は "Aurora Borealis (オーロラ 

ボリアリス)" のイニシャルです。 1950年代にスワロフスキーとクリスチャン ディオールが開発したもので、

ラインストーンの底に薄くメタリック原子を敷くことで、光が移るように独特な光を反射します。

1950年代の開発以降、現代まで、様々な場面でコスチュームジュエリーに使用されています。

     。  。  。

オーロラ加工のラインストーン、いろいろあるので見て下さい。 クリック → 

Posted by mark3a : 02:15 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)