トップページ >> ■ALLOY (アロイ 合金)とは

■ALLOY (アロイ 合金)とは

異なる2つ以上の金属をまぜ合わせて作った金属を 合金 と 言い、 英語では ALLOY (アロイ) と書きます。

合金の目的は、主に強度を強くしたり、色を変えることです。一般によく耳にする合金には ブロンズ(BRONZE) 

しんちゅう(BRASS) 、ピューター(PEWTER) があります。ブロンズは 銅がメインでスズや他の金属を混ぜます。

しんちゅうは 銅に亜鉛を3~4割混ぜます。ピューターは すず と 鉛 が混ざっています。

忘れてはならないのが ゴールド に関して、

一般にジュエリーで使用するゴールドのすべてが合金 です。 K24(24金)が純度100%の純金ですが、

純金は柔らかすぎてジュエリーでは使えません。それで、他の金属を混ぜて強度を強くします。

K18は金が75%で25%が他の金属の合金です。

混ぜる金属は、シルバーであったり、銅、パラジウム、ニッケル、スズ、亜鉛 などがあります。

Posted by mark3a : 01:56 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)