トップページ >> ■ カボション ( CABOCHON )」とは

■ カボション ( CABOCHON )」とは

ジュエリーで使用する石の形のひとつに カボション(CABOCHON)があります。

円か楕円形の石で、上部を山形のドーム形に加工した形をカボションと

呼びます。底はたいていの場合は平らです。

宝石にカットを施すファセットカット(FACET CUT)に対して、カボションは

表面はカットのない滑らかな曲線ラインになります。

カットを施しても光の屈折できれいに反射しないような石、つまり

透明感がほとんど無いか濁りのある石をカボションにします。また透明感が

あっても、柔らかい石(硬度の低い石)は、表面カットを施しても表面スレが

入りやすいので、カボション形の方が適します。カボションの形の方が、表面

スレは目立ちにくくなります。

例外的に、堅くて透明感のある石でも、スターサファイアやキャッツアイのような

スター効果やライン効果のある石には、カボションの形に加工いたします。

カボション形で使用される石には、トルコ石、ムーンストーン、ヒスイ、オニキス、

めのう (ガーネット、アメジストの一部) 等 があげられます。

クリック!!↓
カボションの石はココで見つけてください。



Posted by mark3a : 00:12 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)